離婚り必要な事

離婚したい夫婦が別居するには

離婚したい夫婦は感情的になる事が多いので、冷静さを取り戻すためにも別居は良い方法でしょう。

 

分かれて生活することで冷却期間を置き、離婚したい原因は何か見定め、相手への気持ちや、将来に向けた計画などの考えもまとめやすくなります。

 

ただし、離婚したいために別居するなら、勝手に家出するのは避けましょう。

 

法律上、夫婦には同居する義務があるのです。

 

突然家を出るのは同居義務違反となってしまい、後々調停などをした場合に不利になることもあります。

 

無断で別居をし、しかも相手の言い分をまったく無視している時は「悪意の遺棄」に当たるのです。

 

離婚したい訳ではなく、単に夫婦喧嘩による一時的な別居では離婚理由になることもあるので慎重に行動すべきでしょう。

 

別居する理由を話し、合意しておくことが重要なのです。

 

また、配偶者からの暴力や酒乱などでケガを負う恐れがある場合には、緊急に別居しなければならないこともあります。

 

そのような時には同居義務に違反しません。

 

別居する旨を直接伝えるのが躊躇われる際には、手紙や電話でもよいのです。

 

別居中の生活費などについては、婚姻費用分担義務がありますから生活費も請求でき、合意しているなら子供の養育費も支払ってもらえます。

 

個人名義の特有財産(結婚前からの財産など)なら持ち出し自由なのです。

 

離婚したいと思っている夫婦にとって、別居は改めて自分たちの結婚について考え、離婚へ前向きに進めるチャンスでもあります。

 

離婚を望む原因についても、別居することで見つめ直しましょう。

離婚したい夫婦が別居するには関連エントリー


離婚をする為にはどのような準備が必要なのかをわかりやすく紹介しています

Copyright (C) 2010 離婚の為の準備ガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

離婚したい夫婦が別居するには