離婚り必要な事

離婚したい時と離婚届

離婚したい夫婦が話し合い、協議離婚すると決まったなら手続きを始めましょう。

 

離婚は法律に則った方法でなければ成立しません。

 

離婚したいからと離婚届を勝手に提出しても、受理されない場合もありますので、決められた手順を守って行う必要があります。

 

離婚したいと夫婦の考えがまとまったら、先ずは最初に離婚届を準備しましょう。

 

離婚届は各市町村役場の窓口に申し出れ手に入れられ、費用は無料です。

 

離婚届を見てみると、記入事項が並んでいますが、氏名・住所・本籍・父母の氏名などの記入欄があるので、もれなく書き込みます。

 

また、離婚したい場合、離婚の種類をチェックする欄があり、夫婦の話し合いで合意したのなら協議離婚に印を入れます。

 

それから、離婚届には、離婚後の戸籍や子供の親権を記入する欄があるので、提出するまで決めておかなければいけません。

 

これらは、離婚したい旨を伝えた際に、子供の親権者や戸籍をどうするのか話し合っておきましょう。

 

離婚届には別居についても触れる欄があり、同居していた期間についても質問があるので、引っ越した日などはメモしておく等するとスムーズに記入できるでしょう。

 

最後には、届出人の署名と印鑑を押して、提出となります。

 

提出先は、婚姻中の本籍地か現住所の役場で、別居をしているなら夫婦いずれかの住民票がある役場へ届け出ます。

 

本籍地以外に提出する場合は戸籍謄本が必要となるのが注意点です。

 

なお、提出は夫婦一緒でなくても良く、郵送でも、代理人でも可能ですが、書き間違いなどがあった場合に備えて、少なくとも一人は当事者がいる状況で出すようにしたほうが良いでし

離婚したい時と離婚届関連エントリー


離婚をする為にはどのような準備が必要なのかをわかりやすく紹介しています

Copyright (C) 2010 離婚の為の準備ガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

離婚したい時と離婚届